So-net無料ブログ作成
検索選択

衣類の柔軟剤 [日記]

衣類の柔軟剤を使わずに洗濯をする家庭に育ちました。昔はみんなそんなもんだったと思います。が、今のこの柔軟剤の種類の多さは何なんでしょう??香りの強さもかなりのものです。ほんのりと香る程度が理想ですけれども、ニオイ強いっ!!という柔軟剤の多いこと。一時期異常に流行ったダウニーも、いい香りだけれどちょっと私には強すぎました。香りだけで言えば、洗濯をする洗剤の香りだけで十分なのです。慣れてしまえば、洗濯物がパリパリするという感覚もそんなにありませんし。我が家ではガス乾燥機でタオル類を乾燥させるのですが、このガス乾燥機を使うと柔軟剤なんて必要ない!と言い切れるほどにフカフカの仕上がりになるのです。先日ふと、「たまには柔軟剤でも買ってみようかな?」と何気なく高級柔軟剤に手を出してしまいました。柔軟剤の売り場には香りのサンプルが置いてあり、高級であればあるほど、一回使いきりのパック売りをしているものが多いのです。香りを確認→「いい匂いだ!」→使い切りパック購入→「やっぱりいい香りだ♪」→次にその製品を購入、というメーカーの思惑通りな感じの流れでした。ちなみに製品名はレノアのオードリュクス イノセントです。原液の香りを嗅いでも、「きつい!」とは感じられず、とても上品な香りです。まさにパリ(=イメージ)です!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。