So-net無料ブログ作成

しわ

キャロライン・ケネディ駐日大使の「しわ」が話題になっているそうです。55歳という実年齢に比べて、顔のしわが多すぎるのでは?ということだそうで。ただ、このしわについては好印象を持つ人が多くいるということでもありました。今の日本が異常なんじゃないでしょうか。「美魔女」ブームということもありますし、もともと欧米人よりもアジア人のほうが若く見られますし。個人的には、キャロライン・ケネディさんのしわのある顔は好きです。教養もお金もあって、しわがあったってそれを気にしないだけの自信があるということですから。少しずつ、でも絶対に消えてゆく若さというものを追い求めるのはむなしいものです。だいたい、55歳が45歳に見えたところでなんだというのだ?といわれればそれまでです。55歳が35歳に!ということならば納得ですが、ここまでくるともうオバケですし、、、。いったい、女性は何歳になるまで若く見られることをあきらめきれないのでしょうか。実年齢より老けてみられるのはショックでしょうが、75歳が65歳にみられたとしても、74歳に見られたとしても特に変わりはないように感じます。実際女性の立場で、その年齢になってみなければこういった心情は理解しきれないものかもしれません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。