So-net無料ブログ作成
検索選択

服装にうるさい彼氏とダサイ彼氏 [日記]

あるアンケートで、「服装にうるさい彼氏とダサイ彼氏、どっちが許せない?」という質問がありました。結果は「服装にうるさい彼氏」が許せないという人が多かったですが、私もこの結果に同意します!男のくせにいちいち細かく言ってくるな!!ですね。それから、自分を何様だと思っているのか?と。「こっちのほうが似合うよ!」とか「これなんか、かわいいんじゃない??」という言い方ならば大丈夫。ただ、「俺様と連れ立って歩くのに、その服装はないんじゃね?」みたいな言い方をされたら、何だコイツ?と思います。それだけで嫌いになれる自信があります!逆のパターン、彼氏がダサい場合には、似合いそうな服をプレゼントするとか、一緒に買い物に行く、とか、何か対処方法がありそうです。勝手なイメージですが、”服装にウルサイ”=小さい男、”服装に無頓着”=他に趣味のある男、という印象。男としての器の大きさでいえば、服装に無頓着なほうがまだマシなはずです。もちろん世の中には「バランスのとれた人」というのもたくさんいるはずですから、そういう彼氏だったら最初から問題はないんですけれどもね。大金持ちなら話は別ですが、一般庶民の男が、「俺と連れ立って歩く女はこうでなきゃ!」みたいなことを言うってパターンが一番許せません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。